Daily Archives for 2022年2月27日

BIN houseの布展は明日までです

BIN houseの布
〜インドネシアのバティック〜
2/28(月)までの開催です。

BIN houseのバティックは、サイズや形はもちろんのこと、変化に富んだ風合いのものもございます。

フリンジ付きの正方形は気軽に羽織って、いつもの装いにアクセントを。
2枚の布をミシンで縫い合わせ、その間を裏が見えるようにカッティングした個性的なリバーシブルは、インテリアとしてお使いになっても素敵です。

全体に刺繍が施された華やかなバティックは春のお出かけにぴったり。

最後の写真は、ろうけつ染めをする時にろうを置く際に使われるチャンティン(手描き・手前)とチャップ(スタンプ・奥)という、伝統的な道具をお借りしたもの。

作り手さんの繊細な動きが想像できます。

○通販も承ります。
お気軽にお問い合わせください。

《会期》
2022年2月19(土)-2月28日(月)
open:10:00~20:00 会期中無休
.
ビンハウスジャパン代表の菊池牧子さんが
リモートにて、バティックの巻き方レッスンをしてくださいます。
※予定は変更になる場合がございます。

インドネシアの伝統的なろうけつ染めの布、バティックは、
2009年にその文化がユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。
ビンハウスの主催者ジョセフィーヌWコマラさんは、絶えつつあった伝統的手法の職人を探し出し、糸、織り、染めと手仕事による布作りに、
新たなデザインを取り入れた現代の更紗を作り出しました。
手織りシルクの繊細な地模様や細やかな染めの柄は、日本の私達にもどこか懐かしく心惹かれるものがあります。
首元にふんわりと顔周りを明るく彩り、コートの上から羽織れば一枚の絵のよう。
スカートのようにキリリと巻きつけたり、
一枚の布が引き出す様々な表情をお楽しみください。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : kurashinodougu87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

27. 2月 2022 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment