FACTORY 夏の服 展

次回の展示のお知らせです。

「 F A C T O R Y  夏の服 」

会期:2020年7月4日(土) ー 7月13日(月)
営業時間 10:00-19:00
会期中無休

11日(土)にはFACTORYの野村塁さんが在店されます。
産地のお話など、お伺いしたいと思います。

本当に良い原料を自らの足で探しに行く。
ペルーのピウラ地方海岸沿いで育つ綿花。
ベルギーの小さな町、コルトレイクで育つリネン。
気持ちの良い夏服を用意しました。

FACTORYさんのペルー綿、ベルギーリネン、私たちが気持ちのよく着ている服は、世界と繋がっているのだと、改めて思います。
産地の人々に思いを馳せて、手を通してみて下さい。

[お問い合わせ先]
菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

02. 7月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

赤地健・径 色絵二人展

次回の展示のお知らせです。

「九谷の土 赤地健・径 色絵二人展」

会期:2020年6月20日(土)― 6月29日(月)
営業時間:10時-19時
会期中無休

金沢に陶房を構える赤地健さん、径さん親子の、道具店では初となる展示です。

健さんのリンゴの絵付けのカップ&ソーサーは、和菓子菜の花の茶房がオープンした 35年前からずっと、コーヒーのうつわとして使わせていただいていました。

伝統的な九谷の地から生まれる、繊細さと豪胆さを併せ持つお二人の絵付けと造形は、使う人をワクワクさせてくれます。
赤絵、色絵、毎日使ううつわだからこそ、ぜひ楽しんでお選び下さい。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

16. 6月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

会期延長致しました-安土忠久展-

少し歩くと汗ばむ陽気になりました。ガラスの器の出番が多くなるころですね。
安土さんの展示会作品は、引き続き店頭とオンラインストアにて、沢山ご紹介しております。
.
.
「安土忠久 初夏のガラス」
会期: 2020年5月21日(木) – 6月18(木)※会期延長致しました。営業時間: 10:00 – 19:00
.
オンラインストア
https://nanohanadouguten.stores.jp/
.
.
ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願い致します。
.
.

04. 6月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

Babaghuri 2020初夏から夏へ

次回の展示のお知らせです。

「Babaghuri 2020初夏から夏へ」

会期:2020.6.6(土) ‒ 6 .15(月)

open: 10:00~19:00 会期中無休

2020年、いつもとは違う春を過ごし 季節は駆け足で、夏へ向かおうとしています。

ババグーリのコットンリネンのニット、リネンのスカートで爽やかに。

草木染めのコットンスカーフで軽やかに。

素材にこだわり、特長を生かしたババグーリの服で、日常を気持ちよくお過ごし下さい。

会場では、空気や人が密にならぬよう、引き続き気をつけて参ります。

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

*6月1日より、ハルネ小田原が日曜日の営業を再開いたしました。

営業時間のみ短縮の19時閉店となっております。

03. 6月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

安土忠久展 開催中です

昨日安土さんから、追加の作品が届きました。

安土さんのグラスは、

温もりがある

掌(たなごころ)で感じる

こちらに寄り添ってくれる

フォルムのやさしさ

満たされる重厚感

安土忠久さんと菜の花は、35年という長い長いお付き合いを重ねて来ました。

飛騨の高山の、山奥の緑深い林の中に、安土さんの工房は在ります。

朝から暗くなるまで、坩堝(るつぼ)の火と向き合い、人生の全てを、ガラス制作に賭けていらした安土さんは、作家さんというより、職人さんと言った方が似合う方です。

菜の花では、茶房で使い、店主高橋もスタッフも愛用し、菜の花と共に、グラスも店も歳を重ねて35年。

丈夫で常に存在してくれている、ガラスなのです。

大変な状況の中ですが、菜の花の展示会のために『 生ききるように吹いています』と日々制作してくださった安土さん。

素敵な花器やサラダ鉢、種類様々なグラスや皿など沢山のガラスをご紹介いたします。

緊急事態宣言が解除されましたが、スタッフ皆マスク着用、アルコール消毒をして、距離を保ってのご接客に一層気をつけております。

お買い物やご用のおついでに、仕事のお帰りにお立ち寄り頂き、手に取って下さいましたら幸いです。

尚、お電話やメールでのお問い合わせも承ります。

TEL 0465ー22ー2923

MAIL douguten87@gmail.com

菜の花暮らしの道具店

スタッフ一同

26. 5月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

オンラインストアがオープンしました

菜の花暮らしの道具店 online storeがオープンしました。

菜の花は今まで、直接手に取っていただき、お話ししながら作品をご紹介していくというスタイルを基盤として店を続けてきましたが、遠く離れてお住いのお客様からのお問い合わせをいただくことも多く、そういった出会いも大切にしていきたいという想いから、この度online storeをはじめることに致しました。

主軸は、この小田原の地にしっかり根を張りながら、online storeを通してご縁のあったお客様が、ご旅行などで近くにいらした時に、「菜の花に行ってみよう」と思っていただけるきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

少しずつ、ご紹介していく作品を増やしていきたいと思いますが、online storeに載せていない作品や、数がご用意できるものもございますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

はじめたばかりで試行錯誤のonline storeですが、日々の暮らしと、心を豊かにしてくれる作品と、皆さまとの新たな出会いの場になれば幸いです。

オンラインストア
https://nanohanadouguten.stores.jp/

17. 5月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

安土忠久 初夏のガラス

次回の展示のお知らせです。

「安土忠久 初夏のガラス」

朝起きて、窓の外に緑が増したことを感じる季節になりました。
まだ春浅い高山で、 日々作品を制作されている、安土忠久さんのガラスを今年も初夏にご紹介いたします。

ウイルス対策に、充分注意をはらいながら、おうちで普通の時間を、好きなグラスとお過ごしいただけるお手伝いができればと思います。
地下街へのお買い物など、ご用の際にお立ち寄り頂き、しばしホッとして頂けましたら幸いです。

安土さん制作風景

買い足しのお客様には、お電話にてお問い合わせを承ります。
インスタグラムやHP、新オープンのオ ンラインショップ(近日オープン)でもご紹介して参ります。

会期: 2020年5月21日(木) – 6月1日(月)
営業時間: 10:00 – 18:00
休み: 24日(日)、31日(日)

営業時間や、休業などは、変更になる場合がありますので、 事前にお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願い致します。

12. 5月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

早川ユミ展 作品のご紹介

「早川ユミ ずっと作り続けてきた19の生活服」

お洋服のご紹介です。

チベット族ワンピース

麻ワンピース

墨染め麻と三河木綿のワンピース

グリンピースワンピース(ミロコポケット)

麻ちくちく手縫いまえかけ

ノースリーブのワンピースは、重ね着しやすく、一年中着回しができます。

まえかけは、日頃の感謝を込めて、お母様へのギフトにもおすすめです。

会期: 2020年5月2日(土) – 5月11日(月) 営業時間: 10:00 – 18:00 【変更】休み: 3日(日) 10日(日) ←変更になりました。 DMでは、3日のみ休みとお知らせしておりましたが、緊急事態宣言延長に伴い、ハルネ小田原が10日(日)も休館になりました。 急な変更でご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。 お問い合わせ先 TEL 0465−22−2923 MAIL douguten87@gmail.com

06. 5月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

早川ユミさんの書籍紹介

「早川ユミ ずっと作り続けてきた19の生活服」

今展では、
新刊の「早川ユミのちくちく服作り」
(服の作り方や生地のことが沢山載っています、必見です!)
をはじめ、これまでに発表した書籍

・野生と生きるための12ジャケット
・野生のおくりもの
・旅する種まきびと
・種まきノート
・小さなくらしのたねレシピ
・からだのーと
・種まきびとのものつくり
・種まきびとの台所
・種まきびとの絵日記 はるなつあきふゆ

そして、早川ユミさんお薦めの書籍

・セツローのものつくり / 小野セツロー
・生命と食 / 福岡伸一
・びろう葉帽子の下で / 山尾三省
・狭い道 家族と仕事と愛すること / 山尾三省
・火を焚きなさい / 山尾三省
・青木亮 作品集

と、沢山の書籍も届けていただきました。

くらしを楽しむ達人・早川ユミさんの書籍には、心とからだが満たされる、豊かな暮らしのヒントが沢山詰まっています。

お家で過ごすことの多い今だからこそ、ゆっくりとユミさんの本を読んでいただきたいです。

本の通販も承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


会期: 2020年5月2日(土) – 5月11日(月)
営業時間: 10:00 – 18:00

【変更】休み: 3日(日)
10日(日) ←変更になりました。

DMでは、3日のみ休みとお知らせしておりましたが、緊急事態宣言延長に伴い、ハルネ小田原が10日(日)も休館になりました。

急な変更でご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先
TEL 0465−22−2923
MAIL douguten87@gmail.com

06. 5月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

早川ユミ 展、本日より始まりました

本日より「早川ユミ ずっと作り続けてきた19の生活服」展が始まりました。

菜の花とは、40年もの長いお付き合いの、ユミさん。
今回は、高知から在廊いただけず
「 小田原に行って、お客様にお会いしたかったー、菜の花の皆んなに会いたかったー!」と、お電話口で残念そうに仰っていました。

ユミさんがいらっしゃると、店は優しさの空気で包まれ、心がほんわかするのです。
その空気は、ユミさんの一つ一つの作品からも溢れています。

ちくちくもんぺや、ワンピース、可愛いジャケット、など。
ご主人の、小野哲平さんの旅茶碗はユミさんの手作り巾着入りです。
思い出のセツローさんのかんざしも飾られます。

外出を控える時でもありますので、お電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

私共スタッフは、皆マスク着用、アルコール消毒をして、距離を保ってのご接客をより一層心がけてまいります。

また、ご来場のお客様には、アルコール消毒をお願いしております。

「早川ユミ ずっと作り続けてきた19の生活服」
会期: 2020年5月2日(土) – 5月11日(月)
営業時間: 10:00 – 18:00

5/6追記

【変更】休み: 3日(日) 、

10日(日) ←変更になりました。

DMでは、3日のみ休みとお知らせしておりましたが、緊急事態宣言延長に伴い、ハルネ小田原が10日(日)も休館になりました。

急な変更でご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先
TEL 0465−22−2923
MAIL douguten87@gmail.com

02. 5月 2020 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

← Older posts