山田洋次 スリップウェアーと軟陶

次回の展示のお知らせです。

「 山田洋次 スリップウェアーと軟陶 」

●日程:2021年10月23日(土)-10月31日(日)
OPEN:10時-20時  会期中無休
作家在廊日 23日(土)

今回山田洋次さんから届いたのは、時を経たような白いうつわ。
ひょんなことからできた白い釉薬をかけて焼成後、燻しや炙りを加えることで青や黄色などの色が浮かんでくるそうです。手にした人が使い込むことで、また色が重ねられ、どんな表情に変わるのでしょうか。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

19. 10月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

[会期延長]真木テキスタイルスタジオ 秋の実りの衣服展

次回の展示のお知らせです。

「 真木テキスタイルスタジオ 秋の実りの衣服展 」

●日程:2021年10月2日(土)-会期延長 10月18日(月)
OPEN:10時-20時  会期中無休
2日(土)は真木テキスタイルスタジオより大村さんが来店されます

gangamaki工房の敷地や近隣には草木染めや織物の素材が目を凝らせばたくさんあります。
街路樹のガジュマルやマリーゴールド、 工房内には育てている豊富なインド藍、夜香木の花、すくすく育った芭蕉は糸や紙漉きの材料として。 繭も必要な量を分けていただき紡いで糸のゆらぎが美しいストールに。
最近はお蚕さんも少しだけ育ててみたり…
尽きない素材や恵を目一杯いただき、その想いを映しながら布作りする日々。
今秋のたっぷりの実りが並びます。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

30. 9月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

マスミツケンタロウの世界

次回の展示のお知らせです。

「 マスミツケンタロウの世界 」

●日程:2021年9月18日(土)-9月28日(火)
OPEN:10時-20時  会期中無休
マスミツさん在廊予定日 18日(土)

○セトキョウコさんのアトリエ「菜と果」のジャムや焼き菓子、プリン、パン、グラノーラなどが並びます。

インドの真木千秋さんの工房の写真を見た時、マスミツケンタロウさんの仕事に目が留まった。 彼はインドまで真木さんを訪ねてしばらく滞在した。そこで丸太の輪切りの断面に皮を被せて打つ事で形作っていた。帽子かバッグかは、僕にははっきりとはわからなかったが、その仕事ぶりに惹かれたのだった。 今年、展覧会をしたいと思って、マスミツさんの住む山梨、北杜市を訪ねた。
農家とはいえ、マスミツさんが住むとどこか明るくすっきりした感じで、気持ちよく生活しているなと思った。子供も伸び伸びと動いていた。
「今何をしたいと思っていますか」という僕の問いかけに答えて、手紙をいただいた。


僕は履きものの革から始まり、それから真鍮や鉄などの金属、古材や紙、素材の方法を自分なりに 広げながら制作をしてきました。
“家”というイメージがそこにずっとありました。 その“家”には「シンプルな家具」と「風通しのよい窓」があります。
“シンプルな家具”というのは、暮らしの中で使う道具。暮らしの所作に寄り沿う道具達です。 使うこと、で、気持ちを高めてくれる、また、時に気持ちを整えてくれるそんな道具達です。
“窓”はその季節、その時々で運んでくれる新鮮な風、それから景色です。 私たちは、新しさに目覚め、其処に居ても見た事のない出会った事のない場所へ連れて行ってくれ ます。
そんな“家”を“自由に”つくって続けて行くこと。
これが、僕のやりたい事です。
マスミツケンタロウ


マスミツさんは、其処にあるものから始めていく。インドに行っても山梨に居てもそこにあるもの、出会えるものから仕事が始まる。
自分の持っている技術が、取っ掛かりとなって、自由な形を生んでいく。そのプロセスにおもしろさを感じました。そういえば北杜の工房はいろいろな部屋に分かれていて、かつ繋がっている。そして、今新しい別棟が建てられている。そこで、また新たな展開があるだろう。
たかはしたいいち

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

14. 9月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

スタッフ募集のお知らせ

◻︎◻︎ お知らせ ◻︎◻︎

菜の花暮らしの道具店では、一緒に働くスタッフを募集しています

●仕事内容
・販売、簡単なパソコン作業
・イベント時の荷運び、梱包など

●勤務時間 
・9:30〜20:30のシフト制です
・実労働時間 7.5〜8h (休憩あり)
・早番、遅番制

・土日も働ける方、遅番勤務の可能な方歓迎
・小田原周辺の方を希望しています
・社会保険に入れます

詳細は、菜の花暮らしの道具店店頭または、うつわ菜の花までお問い合わせ下さい。

うつわ菜の花
TEL 0465-24-7020
担当 コグレ
水曜定休

11. 9月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

匙屋と瓶詰 匙屋さかいあつし展

次回の展示のお知らせです。

「 匙と瓶詰 匙屋さかいあつし展 」

●日程:2021年9月4日(土)-9月12日(日)
OPEN:10時-20時  会期中無休
さかいあつしさんは、4日(土) 、5日(日)在廊予定です

岡山・牛窓のさかいあつしさんから、匙とトレイが届きます。
使う人のことを主体に作られた匙屋の仕事と、木枝の声を聴き、枝なりに削られた一点物のさじを作る瀟木子(しょうぼくし)としての仕事、二つの顔を持つ さかいさん。
今回は匙屋さかいあつしとしての、毎日使いたい匙やトレイなどが並びます。
そして今回は牛窓に移住されてから出会った、安心できる食物を作る方々とのお付き合いの中で、匙との相性ぴったりの瓶詰を教えてくださいました。蜂蜜、ジャム、バジルソースなどをご紹介いたします。

○参加くださる生産者の方々
・soe farm 香川•豊島
豊島で採れた季節のジャム等
・Inori 岡山
ジェノベーゼ、グリーンカレー
・森のあかり 兵庫
国産蜂蜜

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

26. 8月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

yumiko iihoshi porcelainのある食卓

次回の展示のお知らせです。

「 yumiko iihoshi porcelainのある食卓 」

毎日のご飯作りのやる気を盛り上げてくれるのは、新鮮な素材、そして料理をおいしく見せてくれるうつわたち。
2年ぶりにyumiko iihoshi porcelainのご紹介です。
道具店で人気のシリーズ「unjour」や、新作の「SHIONARI」など、使いやすく、食卓を明るくしてくれるうつわが並びます。

●日程:2021年8月14日(土)-8月22日(日)
OPEN:10時-20時  会期中無休

※イイホシさんは、現在の状況を鑑み、14日午前中に短時間のみ、在廊頂くことになりました。楽しみにしてくださった皆さまには申し訳ございません。ご了承くださいませ。

\ 特別企画 /
8月14日(土) 11:00〜
イイホシさんのうつわで提供される、モーニングとランチで人気のCafe EVERGREENの齊藤華苗さんが、2種類のオープンサンドを出張販売して下さいます。
普段はテイクアウトできない、
とうもろこしのクロックムッシュ
しらすと枝豆のオープンサンド
の2種類を数量限定で販売です。
お早めにどうぞ。
なくなり次第終了です。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

10. 8月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

夏をおもしろく遊ぶ。

次回の展示のお知らせです。

「 夏をおもしろく遊ぶ。」

梅雨の晴れ間の空は夏の青。
自由に遠くへ出かけることができない二度目の夏に、菜の花の店頭に並ぶのは、五島、福岡、山梨、東京、福島、湘南、そしてインドから届く、ものづくりの方々の作品たちです。
心を自由におもしろく、夏を遊びましょう。

●日程:2021年7月28日(水)-8月10日(火)
OPEN:10時-20時  会期中無休

○参加作家(あいうえお順敬称略)
affordance(皮革鞄・小物)
evam eva(服)
SEEP(服)
桶光(桶)
傳tutaee(日傘・服)
能登朝奈(ガラス)
ヒムカシ(服)
真木テキスタイルスタジオ(服)
宮崎鍛冶屋(包丁)
横山秀樹(ガラス)

【 特別企画】
8/6 (金) .7 (土) .8 (日) 
長崎・五島より
「宮崎鍛冶屋の包丁、桶光の桶」
桶光の宮崎さんが三日間来店されます。
宮崎鍛冶屋さんは、リモートでご質問に
お答えくださいます。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

26. 7月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

深澤彰文 白磁のうつわ

次回の展示のお知らせです

「 深澤彰文 白磁のうつわ 」

日程:2021年7月17日(土)-7月25日(日)
OPEN:10時-20時  会期中無休
●17日(土) 、18(日)、25日(日) 深澤彰文さんが在廊されます

深澤さんの白磁のうつわは、夏の陽射しのもと、目に涼しい色とカタチ。
今回は和菓子菜の花で母の日に好評だった、お菓子のうつわが、大きさ色々で登場する予定です。
花入やカップ&ソーサーも沢山届きます。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

14. 7月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

冨沢恭子さんのバケツ型かばん。

次回の展示のお知らせです。

「冨沢恭子さんのバケツ型かばん。」

日程:2021年7月10日(土)-7月14日(水)
OPEN:10時-20時  会期中無休
10日(土) 冨沢恭子さんが在廊されます

**
なるべく多くのお客様に作品お選びいただけるよう、点数制限をさせていただく場合がございます。
**

冨沢恭子さんのバケツ型かばん。
この夏届くのは柿渋染め、白生地、そして美しい色のシルク。
冨沢さんが縫い立ち上げる形はそのままに、様々な素材で私たちを楽しませてくれます。
アトリエのお引越しや、素材を求めて海外へ出られないことなど、変化の多かったこの一年、冨沢さんは軽やかに新しい取り組みをされています。
白い色のグラデーションや、韓国のハリのあるシルク。
どんなバッグと一緒に、夏を過ごしますか。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

02. 7月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

FACTORY Nostalgic Summer &Spring 2021

次回の展示のお知らせです。

「FACTORY
Nostalgic Summer &Spring 2021」

日程:2021年6月19日(土)-6月28日(月)
OPEN:10時-20時  会期中無休
19日(土) FACTORYの野村塁さん在廊

雨の後の青空には強い陽射しが見え隠れ。
半袖と長袖を行ったり来たりしながら夏を待つ季節になりました。
FACTORYさんのペルー綿、リネン、バンブーコットンなど、サラッと涼やかな肌触りをお楽しみ下さい。

・FACTORYさんより
人も服も、ありのままに惹かれる
きれいにアイロンがけされた白いシャツよりも、洗い晒しの白いシャツが素敵に見えることがあります。
生地のシワがシャツに豊かな陰影を生んで、陽の光がその陰影をより濃く強調し、素敵に見える白いシャツ。
綺麗に整えられた服だけでなく、ありのままの服に心がゆれてしまうのも、服を着る楽しさです。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

17. 6月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

← Older posts