入荷のお知らせ

道具店でもファンの多い小島鉄平さんのスリップウェアが届きました。
新しく深いブルーのうつわも。

躍動感のある線で描かれた動物たちを是非実際に手に取られてご覧下さい。

  
森岡成好さんの碗や徳利、ぐいのみ、鉢なども並びました。

包みを開けながらこれも欲しい、あれも良い!と道具店スタッフも大興奮の作品ばかりです。

    

16. 7月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

ガラスの夏。

2016.7.30.sat―8.7.sun
open/10:00―20:00 会期中無休

安土忠久〈高山〉・荒川尚也〈京都〉おおやぶみよ〈沖縄〉・能登朝奈〈福島〉

道具店スタッフ達の夏のテーブルには、この4人の作家のガラスは欠かせません。
それぞれのガラス、それぞれの形。
夏真っ盛りのこの時季、グラス選びで涼やかなひと時を。

201607140012016071402
PDFダウンロード(2.5MB)

14. 7月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

夏のFACTORY

暮らしの道具店では、FACTORYの夏服展を開催中です。

  

少なくなってしまったスカートやワンピース、カットソー、少しずつですが追加でいただけました。

真夏のように暑い日が増えてきましたが、FACTORYのバンブーコットンやペルーのオーガニックコットンはそんな暑さの時期にこそ是非着ていただきたい素材です。

会期は7月10日(日)までです。

是非お出かけ下さい。

05. 7月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと | Leave a comment

ハルネ小田原 FACTORYの夏服展

2016.7.2.satー10.sun
open /10:00ー20:00  会期中無休

梅雨空の晴れ間にのぞく太陽は、もうすっかり夏の輝き。今年もFACTORYさんの夏服をご紹介します。ベルギーリネンのワンピースや、さらっとした着心地のペルー綿、柔らかいのに型崩れしないバンブーコットンのTシャツやカットソー、ボトムなど。
FACTORYの野村さんご一家が、素材を求めてペルーやベルギー、モンゴルなどの産地を訪ね、生産に関わることから始めているパワーが、着るこちらにも伝わってきます。秋冬向けのカシミヤの生産のため、モンゴルへ向われる前の野村塁さんから、メッセージが届きました。
============
『今年の夏服は、少しモード感を漂わせたシンプルで着やすい夏服をご提案致します。会期に合わせて、新しいデザインのさらりとしたニットもご用意いたします。ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております』。

factoryfactory02

PDFダウンロードはこちら(2.8MB)

25. 6月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

冨沢恭子さんの柿渋染めかばん

菜の花では8月に初めましての展示をお願いしている、冨沢恭子さんのかばんが数点ですが道具店に並びました。  

 冨沢さんはご自身で布を柿渋染めし、その布を使い一点一点の布と向き合いながら製作をされています。

   
染めの濃淡やダイナミックなミシンの動きで繋がれた布と布の重なり、どれも同じものが二つとない、一点物のかばんです。

是非、店頭でお手にとられてご覧下さい。

03. 6月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

ホーケン化粧品フェアのご案内

201664日(土)-12日(日)
OPEN / 午前10~午後20 会期中無休

・ホーケン化粧品古屋和美さんによるカウンセリング
4日(土)10301900

新緑に明るい日差しが気持ちのよい季節になりました。
でもお肌は急に強くなった陽射しにちょっと疲れ気味。
本格的な夏が来る前の、お肌のリセットに、毎年ご紹介
しているホーケン化粧品。
ファンの多い、ローヤルゼリーエキス入りのシャンプーや
リンスと石鹸などのほか、普段は店頭に並ばない化粧水や
クリームなどの基礎化粧品。夏に欠かせないオールインワンの
コンプリートジェルクリームや、ひんやりトロッとした
フェイシャルパック、日中用化粧下地のデイタイムケアなどを
揃えてお待ちしております。
80年以上の歴史を持つホーケン化粧品は、1927年に、
ハチミツ・ローヤルゼリークリームを発売。以来、多くの
ファンに信頼され続けています。この機会に是非ご利用下さい。

001 002
PDFダウンロード(2.7MB)

31. 5月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

真木千秋さんの空羽衣

    
菜の花暮らしの道具店で開催中の
ヒマラヤの空羽衣。真木千秋展もいよいよ明日、31日が最終日となりました。

少なくなってしまったアイテムもありますが、まだまだうっとりするような素敵な作品が沢山ございます。

店内では、トークショーの際に流していたガンガ工房の写真のスライドショーもご覧いただけます。

真木千秋さんの作品に触れて、その素晴らしさを体感していただける機会になればと思います。

最終日も20時までオープンしています。

ぜひ、お出掛け下さいませ。

30. 5月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

入荷のお知らせ

爽やかな風が吹く季節に、
沖縄からおおやぶみよさんの涼しげな作品が届きました。

小さな気泡が散りばめられたスピカシリーズは、テーブルの上に海の中のような景色を写しだします。

  

 

16. 5月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

長谷川まみさんの展示

菜の花暮らしの道具店では、
昨日より長谷川まみ 銀のアクセサリー展を開催しています。

  
初日から沢山の方にお選びいただいているブレスレットは単独でも重ね付けしても、と組み合わせを考えるのも楽しいアイテムです。

  
ブレスレットの他にもリングやブローチ、水晶を使ったネックレスなども並んでいます。

是非お出掛け下さいませ。

2016.5.13fri‒5.22sun
open/10:00~20:00 会期中無休

14. 5月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

ヒマラヤの空羽衣。 真木千秋展

 2016.5.21sat 5.31tue
open10:00~20:00 会期中無休
作家在廊日 5.21sat

会場と会期が変更になりました。

真木千秋さんのお話会 5月21日(土)16時~
参加費 1,000円(チャイと焼きモンブラン付)
15名さま(事前にご予約ください。0465-22-2923) ガンジス川の上流、ヒマラヤの麓に工房を作ろうと思った理由、報徳二宮神社 ganga工房でのものづくりなど、千秋さんのお話を伺いたいと思います。

ヒマラヤの麓ganga工房では近所の農民たちとともに養蚕も始めました。Makiでもとても重宝してきた黄繭です。糸取りも指導したところ、農婦たちは大喜びでした。繭から糸を作り、草木で染め、織る。暮らしの中の手わざを拾い集めたものづくり。今年の春は、シルクに麻を織り合せた服生地で、ベスト、チュニック、パンツ、軽やかな空羽(あきは)織りでさらりと羽織れる上衣など、春夏の新作ストールと合わせてご紹介致します。 


2016050901
2016050902
PDFダウンロード(964KB)

09. 5月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

← Older posts