夏をおもしろく遊ぶ。

次回の展示のお知らせです。

「 夏をおもしろく遊ぶ。」

梅雨の晴れ間の空は夏の青。
自由に遠くへ出かけることができない二度目の夏に、菜の花の店頭に並ぶのは、五島、福岡、山梨、東京、福島、湘南、そしてインドから届く、ものづくりの方々の作品たちです。
心を自由におもしろく、夏を遊びましょう。

●日程:2021年7月28日(水)-8月10日(火)
OPEN:10時-20時  会期中無休

○参加作家(あいうえお順敬称略)
affordance(皮革鞄・小物)
evam eva(服)
SEEP(服)
桶光(桶)
傳tutaee(日傘・服)
能登朝奈(ガラス)
ヒムカシ(服)
真木テキスタイルスタジオ(服)
宮崎鍛冶屋(包丁)
横山秀樹(ガラス)

【 特別企画】
8/6 (金) .7 (土) .8 (日) 
長崎・五島より
「宮崎鍛冶屋の包丁、桶光の桶」
桶光の宮崎さんが三日間来店されます。
宮崎鍛冶屋さんは、リモートでご質問に
お答えくださいます。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

26. 7月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

深澤彰文 白磁のうつわ

次回の展示のお知らせです

「 深澤彰文 白磁のうつわ 」

日程:2021年7月17日(土)-7月25日(日)
OPEN:10時-20時  会期中無休
●17日(土) 、18(日)、25日(日) 深澤彰文さんが在廊されます

深澤さんの白磁のうつわは、夏の陽射しのもと、目に涼しい色とカタチ。
今回は和菓子菜の花で母の日に好評だった、お菓子のうつわが、大きさ色々で登場する予定です。
花入やカップ&ソーサーも沢山届きます。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

14. 7月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

冨沢恭子さんのバケツ型かばん。

次回の展示のお知らせです。

「冨沢恭子さんのバケツ型かばん。」

日程:2021年7月10日(土)-7月14日(水)
OPEN:10時-20時  会期中無休
10日(土) 冨沢恭子さんが在廊されます

**
なるべく多くのお客様に作品お選びいただけるよう、点数制限をさせていただく場合がございます。
**

冨沢恭子さんのバケツ型かばん。
この夏届くのは柿渋染め、白生地、そして美しい色のシルク。
冨沢さんが縫い立ち上げる形はそのままに、様々な素材で私たちを楽しませてくれます。
アトリエのお引越しや、素材を求めて海外へ出られないことなど、変化の多かったこの一年、冨沢さんは軽やかに新しい取り組みをされています。
白い色のグラデーションや、韓国のハリのあるシルク。
どんなバッグと一緒に、夏を過ごしますか。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

02. 7月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

FACTORY Nostalgic Summer &Spring 2021

次回の展示のお知らせです。

「FACTORY
Nostalgic Summer &Spring 2021」

日程:2021年6月19日(土)-6月28日(月)
OPEN:10時-20時  会期中無休
19日(土) FACTORYの野村塁さん在廊

雨の後の青空には強い陽射しが見え隠れ。
半袖と長袖を行ったり来たりしながら夏を待つ季節になりました。
FACTORYさんのペルー綿、リネン、バンブーコットンなど、サラッと涼やかな肌触りをお楽しみ下さい。

・FACTORYさんより
人も服も、ありのままに惹かれる
きれいにアイロンがけされた白いシャツよりも、洗い晒しの白いシャツが素敵に見えることがあります。
生地のシワがシャツに豊かな陰影を生んで、陽の光がその陰影をより濃く強調し、素敵に見える白いシャツ。
綺麗に整えられた服だけでなく、ありのままの服に心がゆれてしまうのも、服を着る楽しさです。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

17. 6月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

ババグーリ展会期延長のお知らせ

「Babaghuri 夏へ向かう衣服」開催中です。

会期を延長いたしました 。

日程:2021年6月5日(土)-6月14日(月)

       ↓↓↓

6月16日(水)まで延長します

  =====================

梅雨前の気持ちの良い時期ですね。

今展では、サラリとした手織りのブラウスや、明るい色のお洋服が人気です。

本日はビタミンカラーのスタイリングをご紹介致します。

・インターシャ編み柄ブラウス

・リネンパンツ

・椰子のカゴバッグ

・リネンパンツ

・小柄スタンププリント手織りブラウス

・手織りバンドバッグ

*モデル168cm

DMやお電話でもご注文承ります。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL / FAX : 0465-22-2923

@nanohana_douguten

日程:2021年6月5日(土)-6月16日(水)

OPEN:10時-20時  会期中無休

・5日(土) にはババグーリスタッフが来店されます

だんだん強くなってくる陽射し、肌は気持ちの良い布で包みたいですね。

初夏から夏へと移りゆく季節に、ババグーリから届くのは草木染めや藍染めを施した手織りのコットンや二色の糸で織ったシャンブレーリネン。沖縄の植物をモチーフにしたプリント、カラフルな生地の耳をアクセントに使ったカーディなど。肌に心地よい天然素材と夏らしい鮮やかな色使いが楽しめるコレクションです。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923

小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原

Instagram : @nanohana_douguten

Blog : kurashinodouguten.com

Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

12. 6月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

Babaghuri 夏へ向かう衣服展

次回の展示のお知らせです。

「Babaghuri 夏へ向かう衣服」

日程:2021年6月5日(土)-6月14日(月)
OPEN:10時-20時  会期中無休
・5日(土) にはババグーリスタッフが来店されます

だんだん強くなってくる陽射し、肌は気持ちの良い布で包みたいですね。
初夏から夏へと移りゆく季節に、ババグーリから届くのは草木染めや藍染めを施した手織りのコットンや二色の糸で織ったシャンブレーリネン。沖縄の植物をモチーフにしたプリント、カラフルな生地の耳をアクセン トに使ったカーディなど。肌に心地よい天然素材と夏らしい鮮やかな色使いが楽しめるコレクションです。

菜の花暮らしの道具店TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

02. 6月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

安土忠久のガラス。展

次回の展示のお知らせです。

「安土忠久のガラス。」

日程:2021年5月15日(土)-5月31日(月)

OPEN:10時-20時  会期中無休

緑が濃くなり始めると、ガラスのうつわの季節。今年も高山から安土さんのガラスが届きます。

硬質な素材のガラスでありながら、手に持った時、唇が触れた時、 なぜか柔らかさと温かさを感じるのが安土さんの魅力です。

たくさんのグラスから、お気に入りを探しにお越しください。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923

小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原

Instagram : @nanohana_douguten

Blog : kurashinodouguten.com

Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

12. 5月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

[会期延長] 早川ユミ ちくちく衣展

次回の展示のお知らせです。

「早川ユミ ちくちく衣展」

日程:2021年5月1日(土)-5月9日(日) →11(火)まで会期を延長致しました。

OPEN:10時-20時  会期中無休
●作家在廊日 1日.2日

\ ちくちくワークショップのお知らせ /

ユミさんと、花びら袋を作ります。
大切なお湯のみを入れて旅に出る。
そんな袋を作ります。

[ 日程 ]
5/2 (日) 11 : 00〜
5/2 (日) 15 : 00〜
[ 参加費 ] ¥6,000
おまんじゅう付
要予約 各回7名さま
[ もちもの ] にぎりバサミ
お申込みは店頭またはお電話0465-22-2923にて受付けます。

風薫る5月に、今年もユミさんの服がやって来ます。
ちくちくモンペやさらさらワンピース、昨年好評のみつばちブラウス、ダブリエ、毎日の必需品のちくちくバッグも。
ユミさんの笑顔が、高知から元気を運んでくれます。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

28. 4月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

オカベマサノリ古代ビーズアクセサリー

「オカベマサノリ古代ビーズアクセサリー」

日程:2021年4月24日(土)-4月29日(木)
OPEN:10時-20時  会期中無休
●作家在廊日 全日(11:00-19:00)

地球の活動の中で、長い時間をかけて産まれる鉱物。中でも特別な色と輝きを持つ、めのうや水晶、カーネリアンなどの天然石は、古代からアクセサリーとして、副葬品として、人々に大切にされてきました。
大地の中ではぐくまれたものだからこそ、古代の人たちは、身を守ってくれるものとしてその力を信じていたのでしょう。オカベさんの古代ビーズが、私達を惹きつけるのも、美しさと力強さに魅力を感じるからかもしれません。
今春は、オカベさんが全日在店されますので、ご自分にぴったりの石を、どうぞ探しにいらして下さい。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

21. 4月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

<会期延長>真木テキスタイルスタジオ展

次回の展示のお知らせです。

「真木テキスタイルスタジオ 春gangaからの布衣。」日程:2021年4月10日(土)-4月29日(木)会期を延長致しました。
OPEN:10時-20時  会期中無休
● 10日は真木テキスタイルスタジオより大村さんが来店されます

2021年春、真木さんから届くのは、インドの自然から生まれる春の色。心を軽やかにしてくれることでしょう。
街路樹にもなっているガジュマル。それを頂戴して根気よく煮出し、何度も染め重ねます。そして生まれるシルバーグレーは、今までにない透明感。
ログウッドで染めるパープルは、黄金色 のムガシルクをふんだんに織り込みました。
春服はkoti生地でスカート、ワンピース、プルオーバーなど。 シンプルな平織り生地では、春色のストールが映えるブラウスやチュニックを作りました。

<真木千秋さんより>
インドにはガジュマルの木が自生していて、 ガジュマルは誰も切ることはせずに、縄をか けて祈りの木として人々が祈りを捧げる木で す。経済成長の中、昨今は道路拡張のために ガジュマルの木の伐採が行われています。
コロナ禍で私の中のある強いエネルギーが気づきをもたらしてくれて、その切られたガジュマル気根からの染めが始まりました。

菜の花暮らしの道具店
TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : douguten87@gmail.com
ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

06. 4月 2021 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

← Older posts