Monthly Archives for 10月 2015

PUENTE 秋冬小物入荷しました

アルパカのやさしいぬくもりで人気の、PUENTE の商品が湘南T- SITE 店に入荷しました。

image

ボリビアとペルーのアンデスにいるアルパカは標高4000~5000mの寒くて湿気の多いところに生息しているため、軽くて温かく、やわらかい毛が特長です。
そのアルパカの毛を、ボリビアの小さな村に住む女性たちが紡ぎ、心を込めて編んでいます。

image

ミトンにもなる手袋
親指にもキャップがついています。

image

ミニマフラー、リストウォーマーも色とりどり。3連ネックレスもアルパカの毛で編まれています。

image

手紡ぎイカベスト
襟元に立体感がでる個性的なデザインです。

この機会にぜひ、PUENTE の温もりに触れてみて下さい。

29. 10月 2015 by STAFF
Categories: 湘南T-SITEのこと | Leave a comment

Review von juristisches Exposee Online-Unternehmung für Examinanden

Review von juristisches Exposee Online-Unternehmung für Examinanden

Brauchen Sie tollen wirtschaftliche Masterarbeit Erschaffer für der Kreation Ihrer Hochschulaufgabe ganz und gar.

schreibenhilfe.de – Zusammenhängende wirtschaftliches Projekt Darstellung Ghostwriteramt

Begutachtung Bereitung Online-Schreibbetriebe als schreibenhilfe.de sind super Assistenz für Schülern, die husch und einzigartige Förderung mit beschwerlicher qualitativen Formatierung suchen. (さらに…)

28. 10月 2015 by STAFF
Categories: Uncategorized | Leave a comment

gallery 白田展

菜の花暮らしの道具店・小田原店では、
京都丹波のgallery白田さんの展示を開催中です。

  
石井直人さんの焼き〆や粉引のうつわ。登り窯で4日半程焼かれたうつわは、それぞれに違った景色を愉しんででいただけます。

ベルギーの土を使ったものや、直火で使えるうつや、石井さんのうつわを使った、京都の「みたて」さん作の野草も展示しています。

  

石井すみ子さんデザインの道具や、セレクトの道具もずらりと並びました。

 濃淡が美しい墨染めの布巾や、入れ子になるグラス、一枚板から打ち出した銅の鍋などなど。

 
11月3日までの展示をとなっております。

皆様ぜひお出掛け下さいませ。

2015年10月24日.土 ―11月3日.火/祝
open/ 10:00―20:00 会期中無休
会場/ 暮らしの道具店 ハルネ小田原

27. 10月 2015 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

入荷のお知らせ

亀田文さんの器が 入荷しました。
暮らしの道具店では初めての取扱いとなります。

image

白磁に染付で描かれた、やさしい表情の動物モチーフが、食卓を楽しく彩ります。

image

亀田文さんのご主人は同じく陶芸家の亀田大介さん。
ご夫婦それぞれにぬくもりのある素敵な白磁を作陶されています。

また、伊集院真理子さんの人気の土鍋や器も入荷しました。これからの季節にピッタリです。

image

image

湘南T- SITE 店では、秋の食卓に彩りを添える器を沢山ご紹介しております。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

19. 10月 2015 by STAFF
Categories: 日々, 湘南T-SITEのこと | Leave a comment

gallery白田 展

2015年10月24日.土 ―11月3日.火/祝
open/ 10:00―20:00 会期中無休
会場/ 暮らしの道具店 ハルネ小田原

京都・丹波で、陶芸家石井直人さんと、手仕事の道具をデザインする石井すみ子さんが主宰されている「gallery白田(はくでん)」。小田原で初めてのご紹介です。
24日(土)25日(日) 石井さんご夫妻が在廊されます

登り窯のとなりに、使われていない納屋があった。
そこに手を入れて拡げてみることにした。
窯に寄り添うように、片流れの小屋ができた。
小屋の中は、やきもので使う白い土を塗った。
白い土のマットな風合いは、陽の光を柔らかくうけとめる。
モノが生まれる場所、白い田「白田」ができた。
生活で普段あるべきような道具を 知人に依頼してつくってもらったりしているうちに 白い空間の中に様々な道具が並んだ。
ひとつひとつのモノとの関わりを大切にしたいという思いです。
石井直人・石井すみ子

mihon mihon02

pdfダウンロードはこちら(2.8MB)

09. 10月 2015 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment