Monthly Archives for 9月 2008

『雑器展』作品紹介11

菜の花には欠かせない、村木雄児さんの粉引のうつわ。
お皿は2種類、片口は4つのサイズがあります。
Kc380025

Kc380027

29. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介10

山田浩子さんのうつわは、置くだけで楽しくなるような練り込み。
シーサーの取っ手の抱瓶(だちびん)には泡盛を。
Kc380021

Kc380047

29. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介9

山下秀樹さんの直火パンは、オーブン、電子レンジでも使えます。
醤油さしや飯碗は、夜空のような不思議な色です。
Kc380007

Kc380046

29. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介8

夫婦ユニットのフジタチサトさんから届いたのは、思わずうふふとなる絵付けのうつわ。
その細かさにはいつも驚かされます。
Kc380058

Kc380059

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介7

山形から作品を送ってくださった樽見浩さん。
オリベと黒釉のがっしりしたうつわと、大きな急須が届きました。
Kc380055

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介6

仁城逸景さんの漆。今回は、小皿や取り皿、毎日使う大きさのうつわが中心です。
Kc380060

Kc380061

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介5

成田理俊さんからは、菜の花では初めての鉄のうつわ。
蜜蝋や、漆などの仕上げによって、全く違った風合いに。
フライパンもあります。

Kc380051

Kc380052

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介4

落ち着いた色合いの、森野奈津子さんの練り込み。
Kc380056

Kc380057

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介3

野波実さんは、菜の花の隣町にお引っ越し。
新しい仕事場での初窯です。
Kc380053

Kc380054

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

『雑器展』作品紹介2

山口和宏さんのカッティングボードも、久しぶりに並びました。
Kc380043

Kc380042

27. 9月 2008 by STAFF
Categories: 日々 | コメントは受け付けていません。

← Older posts