BIN houseの布展開催中です

BIN houseの布
〜インドネシアのバティック〜
開催中です。

バティックの巻き方、いろいろ。

BIN houseさんのバティックは、
「手紡ぎ、手織り」
つるっとした質感のシルクと違い、
少しふわっとした、柔らかさがあります。
そのため、巻いてもすぐに崩れないのです。

シルクは繊維の中で、最も人の肌に近いとされ、肌馴染みがよく、肌の弱い方にもおすすめ。

写真のストールは
アシンメトリー。
模様に込められた思いもあるようです。
時間をかけて作られたろうけつ染めの表情も楽しみながら、
ぜひお気に入りの一枚を探してみてください。

《会期》
2022年2月19(土)-2月28日(月)
open:10:00~20:00 会期中無休
.
ビンハウスジャパン代表の菊池牧子さんが
リモートにて、バティックの巻き方レッスンをしてくださいます。
※予定は変更になる場合がございます。

インドネシアの伝統的なろうけつ染めの布、バティックは、
2009年にその文化がユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。
ビンハウスの主催者ジョセフィーヌWコマラさんは、絶えつつあった伝統的手法の職人を探し出し、糸、織り、染めと手仕事による布作りに、
新たなデザインを取り入れた現代の更紗を作り出しました。
手織りシルクの繊細な地模様や細やかな染めの柄は、日本の私達にもどこか懐かしく心惹かれるものがあります。
首元にふんわりと顔周りを明るく彩り、コートの上から羽織れば一枚の絵のよう。
スカートのようにキリリと巻きつけたり、
一枚の布が引き出す様々な表情をお楽しみください。

菜の花暮らしの道具店

TEL / FAX : 0465-22-2923
小田原市栄町1-1-7 HaRuNe小田原
Instagram : @nanohana_douguten
Blog : kurashinodouguten.com
Mail : kurashinodougu87@gmail.com

ご来店時には、アルコール消毒とマスクの着用のご協力をお願いしております。

21. 2月 2022 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA