BIN houseの布〈小田原店〉

次回の展示のお知らせです。

「BIN house の布」

羽織る、巻く、結ぶ、包む。
さまざまに変化する一枚の布。
ビンハウスの布は数カ月から一年に及ぶ、素材の選定、糸を紡ぐ、織り上げる、ろうけつ染をする、という職人の技術が結集してつくりあげられます。
しなやかな生地、細やかな柄、美しい色、世界中の人たちを魅了したインドネシアの伝統技術を今の時代に伝える布の魅力を、今秋、小田原でご紹介いたします。

日程:10月19日(金)- 28日(日)
open:10:00-20:00 会期中無休

*DMでは、19、20日とビンハウス菊池さん在店とお知らせしておりましたが、菊池さんのご都合により、在店できなくなりました。
ご了承の程宜しくお願い致します。

↓↓

【変更のお知らせ】

急遽、菊池牧子さんに24日(水)お昼頃から在廊していただけることになりた。

普段、お客様からショールを上手く巻けない、というお話を伺うことが多いのですが、基本の巻き方から、上級者の巻き方まで、是非この機会にお悩みご相談下さい!

[開催店舗]
小田原市栄町1-1-7
HaRuNe小田原 菜の花ヴィレッジ内
菜の花暮らしの道具店
TEL:0465-22-2923

●菜の花暮らしの道具店 Instagram●
→ nanohana_douguten

展示会や入荷のお知らせをインスタグラムでも更新しています。

17. 10月 2018 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA