ヒマラヤの空羽衣。 真木千秋展

 2016.5.21sat 5.31tue
open10:00~20:00 会期中無休
作家在廊日 5.21sat

会場と会期が変更になりました。

真木千秋さんのお話会 5月21日(土)16時~
参加費 1,000円(チャイと焼きモンブラン付)
15名さま(事前にご予約ください。0465-22-2923) ガンジス川の上流、ヒマラヤの麓に工房を作ろうと思った理由、報徳二宮神社 ganga工房でのものづくりなど、千秋さんのお話を伺いたいと思います。

ヒマラヤの麓ganga工房では近所の農民たちとともに養蚕も始めました。Makiでもとても重宝してきた黄繭です。糸取りも指導したところ、農婦たちは大喜びでした。繭から糸を作り、草木で染め、織る。暮らしの中の手わざを拾い集めたものづくり。今年の春は、シルクに麻を織り合せた服生地で、ベスト、チュニック、パンツ、軽やかな空羽(あきは)織りでさらりと羽織れる上衣など、春夏の新作ストールと合わせてご紹介致します。 


2016050901
2016050902
PDFダウンロード(964KB)

09. 5月 2016 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA