・仁城義勝の漆

11月15日.土 − 11月24日.月
作家在廊日 15日(土)・16日(日)
会場/菜の花ヴィレッジ 菜の花暮らしの道具店

入れ子椀が10組くる 4個の椀とふた皿で5個。それでひと組。 そして本人、仁城さんが、 この秋新たに始まった地下街、ハルネ小田原の 「菜の花暮らしの道具店」にやってくる。 ゲタのカランコロンの音がする。 彼がやってくるのだ。すごく楽しみ。 この人の、いつも変わることのない笑顔と、 立ち居振る舞いのきれいなこと。 これには負けてしまう。 木のかたまりからけずり、漆を塗り終えるところまですべてやってのける。 何十年も削り続けても足る木の山の中にいるのです。 そこは岡山の井原という、北條早雲の誕まれたところでもあるのです。 楽しみです。 2014.11.3 菜の花 たかはしたいいち

スクリーンショット 2014-11-14 23.03.18

14. 11月 2014 by STAFF
Categories: 日々 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA