セツローさんのかんざし

小野セツローさんのかんざしが届きました。玉をさし、黒漆を塗った後、先だけ朱色の漆が塗られています。玉はベネチア1800年代や1900年代、ジャワ10世紀、19世紀トルコのビーズなどを使用しています。
穏やかで控えめだけれど、存在感のあるかんざしです。

11. 6月 2013 by STAFF
Categories: 日々 | Tags: | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA