Category Archives for 小田原ハルネのこと

夏のFACTORY

暮らしの道具店では、FACTORYの夏服展を開催中です。

  

少なくなってしまったスカートやワンピース、カットソー、少しずつですが追加でいただけました。

真夏のように暑い日が増えてきましたが、FACTORYのバンブーコットンやペルーのオーガニックコットンはそんな暑さの時期にこそ是非着ていただきたい素材です。

会期は7月10日(日)までです。

是非お出かけ下さい。

05. 7月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと | Leave a comment

ハルネ小田原 FACTORYの夏服展

2016.7.2.satー10.sun
open /10:00ー20:00  会期中無休

梅雨空の晴れ間にのぞく太陽は、もうすっかり夏の輝き。今年もFACTORYさんの夏服をご紹介します。ベルギーリネンのワンピースや、さらっとした着心地のペルー綿、柔らかいのに型崩れしないバンブーコットンのTシャツやカットソー、ボトムなど。
FACTORYの野村さんご一家が、素材を求めてペルーやベルギー、モンゴルなどの産地を訪ね、生産に関わることから始めているパワーが、着るこちらにも伝わってきます。秋冬向けのカシミヤの生産のため、モンゴルへ向われる前の野村塁さんから、メッセージが届きました。
============
『今年の夏服は、少しモード感を漂わせたシンプルで着やすい夏服をご提案致します。会期に合わせて、新しいデザインのさらりとしたニットもご用意いたします。ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております』。

factoryfactory02

PDFダウンロードはこちら(2.8MB)

25. 6月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

道具店入荷お知らせ  洋服編

昨日のお知らせに引き続き、本日は入荷したお洋服をご紹介いたします。

◯FACTORY
栃木県足利市の自社工場で糸の買い付けから始まるこだわりの服作りを続けているブランドです。

FACTORYといば「バンブーコットン」
根強いファンの方が多い、しっとりなめらかな生地が人気のカットソーです。 クルーネックカットソー半袖
Vネックカットソー半袖  

  ペルー綿ボートネックカジュアルTシャツ。肩からストンと落ちる袖のデザインが素敵です。

  綿コードワンピース

その他にも、バンブーコットンバックタックワンピースや、ギャザースカート、ロケットスカート、ベルギーリネンカーディガン、ワイドパンツなどが届いています。

◯afa、life afa
真砂三千代さんが手掛ける、オーガニックコットンや草木染めを用いた葉山のブランドです。

  綿麻紐パンツ
太めの糸を使用した生地は落ち感があり、ワイドパンツでもスッキリとしたラインになります。裾の折り返しもポイントです。

  
オーガニックコットン二重織ガーゼのトップス。植物のジュニパーで染めた柔らかな色です。

画像のもの以外にも、綿麻Vネックフレアカットソー、Wガーゼ一つ釦カーディガンなど並んでいます。

是非お出掛け下さい。

01. 5月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと | Leave a comment

ババグーリ展

2016.4.16sat–4.24sun
open/ 10:00〜20:00 会期中無休

菜の花 暮らしの道具店、初めてのババグーリ展です。 ヨーガンレールさんが大切にした、天然素材の心地よさや 様々な形で息づくすぐれた手仕事による服やストール。 厳選された良質な素材を用いた、日々の暮らしにあるとよいもの。 ぜひ手にとって、感じてください。

mihonmihon02

PDFダウンロードはこちら(2.8MB)

05. 4月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

菜の花暮らしの道具店 in 伊勢丹新宿店

2016年3月2日(水)ー15日(火)
伊勢丹新宿店本館 5階
=キッチンダイニングデコール

イベントのお知らせ
金塚晴子さんトークイベント
3月5日(土) 〈2時から〉
和菓子研究家の金塚晴子さんをお招きして、店主髙橋台一と、お菓子作りのこと、和菓子とうつわのことなどお話しします。

赤木明登|赤地健|安土忠久|荒賀文成|安藤明子|安藤雅信|石垣・ヤチムン館|伊集院眞理子|薄井ゆかり|内田鋼一|大蔵達雄|太田憲|おおやぶみよ|岡田健太郎|小原聖子|角居康宏|角漆工房|かまわぬ|亀田大介|川口淳|神林學|きたのまりこ|艸田正樹|黒田泰蔵|クロヌマタカトシ|コイズミスタジオ|小島鉄平|匙屋さかいあつし|佐藤比南子|猿山修|仁城義勝|菅岡久美子|杉本光俊|スナ フジタ|晴耕社|ガラス工房|佃眞吾七尾・高澤ろうそく七尾・鳥居醤油|成田理俊|野口悦士|ノモトヒロ|シ長谷川まみ|羽生野亜|早川ユミ|びわこふきん|深澤彰文|藤塚光男|ホーケン化粧品|マキテキスタイルスタジオ|三上亮|三谷龍二|村木雄児|森岡成好|森岡由利子|山口和宏|山野邊孝|吉田直嗣|余宮隆|ライフアファ|ワランワヤンモロッコ|BIN house|gunung|HPE Japan|mon sakata|omoto|足柄茶|イイホシユミコ(3/9より出品)

01 02

pdfダウンロードはこちら(2.1MB)

25. 2月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

真砂三千代 春の衣展

2016.2.19 fri―2.28 sun
open / 10:00~20:00 会期中無休

こころが温かい風にさそわれて動きだす季節に、軽やかな春の衣をお届けします。風合いのある麻のブラウスや、パッチワークを組み合わせたブラウスジャケットなど、ライフアファとのカジュアルなコーディネイトをお楽しみください。

==
真砂三千代さんの春のコレクションをご紹介いたします。 Afaはシルクや、麻を、美しいラインで。Life Afa はオーガニックコットンの柔らかな肌触り。二つのアファが春を運んでくれます。

001 002

PDFをダウンロード(2.7MB)

12. 2月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと | Leave a comment

新春のFACTORY展始まりました

ハルネ小田原店では、
本日より、「新春のFACTORY展」が始まりました。

  
入荷する度にすぐ完売していたセーターや大判ストール、人気のバンブーウールのボトムスも色々なデザインで届いています。

初日から沢山のお客様にお越しいただき、賑やかな初日となりました。

セーターやワンピースなどまだまだ素敵なお洋服が並んでいます。
皆様のお越しをお待ちしております。

⚪︎期間
2016年1月1 6日.土 ― 1月25日.月
open /10:00 ―20:00 会期中無休

16. 1月 2016 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと | Tags: | Leave a comment

冬のホーケン化粧品フェア

2015年12月18日.金2016年1月11日.月・祝
open/10:0020:00定休日/2016年1月1日
(年末年始は閉店時間が変更になる場合がございます)
12/18(金)ホーケン化粧品 古屋和美さんによるカウンセリング

乾燥が気になり始めたこの季節、
今年もホーケン化粧品をご紹介します。
保湿のクリームAとB。ナイトクリームのゴールドとシルバー。
ローヤルゼリーとはちみつの成分が
お肌のキメを整えしっとり保湿します。
シェービングという名前ながら、ハンドにもボディにも
お使いいただけ、すぐになじんでツルツルになる人気の
クリームや、アルガンオイルを含んだ
トリートメントリップは、パッケージも可愛く、
クリスマスや新年のプレゼントにもぴったりです。
定番のシャンプー、リンス、石鹸などとともに、ぜひお選びください。

スクリーンショット 2015-12-08 10.40.51のコピー
スクリーンショット 2015-12-08 10.41.11のコピー
PDFダウンロード(787KB)

08. 12月 2015 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

心をつなぐ架け橋  PUENTE(プエンテ)落合裕梨さんの仕事

2015年12月7日.月-12月15日.火
OPEN/ 10 : 00-20 : 00|会期中無休|
作家在廊日/ 12月7日(月)12日(土)

===
・落合裕梨さんのお話会
ペルーやボリビアの手の仕事の様子や、高地にいる
アルパカなどの映像を見ながらお話しを伺います。(定員20名様)

12 /12(土)11:00 -12:00|コーヒーとおまんじゅうつき1000円
ハルネ小田原内 菜の花ムーンカフェにて
お申込 菜の花暮らしの道具店 店頭またはお電話にてお申込み下さい。0465-22-2923(10:00-20:00)
===

落合さんは、ペルーとボリビアのアルパカを、現地の人たちの手仕事で仕上げ、暖かな衣服を届けてくれます。NGOのお仕事で訪れたボリビアで、自然環境と調和して堅実に暮らす村の人々の生活文化と、伝統的な織りなどの手仕事にほれ込んでしまった落合さん。

「寒い時に欲しくなるお鍋料理や湯たんぽのように、ほっと心が和らいで、体の芯からあたたまり、笑顔で日々の生活を送るために、寒くなったら必要とされる存在にPUENTEはなりたい」と語ります。
4000 ~ 4500Mの高地に放牧されているアルパカの毛は、自らの身を寒さから守るために、保温性にとても優れているそうです。ペルーでは、アルパカの毛を手紡ぎして、手編み、手織りに。ボリビアでは、機械で紡いだアルパカの毛を、手編み、手織りに。セーターやマフラー、ストールに手袋のほか、手首や足首の冷え取りも。柔らかでしなやかな肌触りを、ぜひ手にとってお確かめ下さい。
プエンテのショールやニットに合う、muimaur 吉沢小枝さんのニットピンもご紹介いたします。

002 001

PDFダウンロードはこちら(423KB)

 

13. 11月 2015 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

ハルネ小田原一周年記念 手から生まれるアクセサリー展

2015年11月7日. 土 ― 11月16日.月
open/10:00― 20:00 会期中無休

出品作家|太田憲(寄木)/小原 聖子(金工)/きたの まりこ(金工)/ クロヌマ タカトシ(木工)/佐藤 比南子(繊維)/ノモト ヒロシ(金工)/ 長谷川 まみ(金工)/深田 恵里(革)/森玄子(フェルト)

・小原聖子さんによるワークショップ開催のお知らせ
「トンテンカン!真鍮のバッジ作り」
小原さんが普段制作で使っている様々な刻印で、自 由に模様を打って真鍮のピンバッジを作ります。単純な模様の刻印から無限に広がる世界を体験して ください。出来上がったバッジは、すぐに着けて楽 しんでいただけます。

日時|2015年11月8日(日)
午前の部11:00 ~ 午後の部14:00 ~
所要時間は約1時間半から2時間です。
各回定員|6名様
参加費|3000円
会場|菜の花暮らしの道具店 ハルネ小田原
お申込|菜の花暮らしの道具店店頭またはお電話にてお申込 み下さい。
0465 ‒22 ‒2923(10:00~ 20:00 )
11月1日受付開始

mihon1 mihon02

pdfダウンロードはこちら(367MB)

02. 11月 2015 by STAFF
Categories: 小田原ハルネのこと, 日々 | Leave a comment

← Older posts